ラバーストラップ製作のすゝめ(1)

ラバーストラップ制作にあたって

こんにちは、梅雨の合間に見える太陽がもう夏のまぶしさですね。

今回からより良いラバーストラップを作るためのアドバイスをしていきたいと思います♪

第一回は「カラー数について」
あまり色が多いと追加料金がかかってしまいますので、出来るだけ少ない色数で見栄えするラバーストラップを作りたいですよね。

color_sample.jpg

1?6色までをまとめてみました。

6色あるとかなり表現範囲が広がりますね!
でも少ない色で見栄えを良くするには...?

susume01.jpg

凹凸で同じ色を指定することができるので、どうしても1色削りたい時は凸で使っている色を凹に指定しちゃうのが一番手っ取り早いです。

また、隣接している色によって同じ色でも少し違って見えたりするのでそこをうまく利用しちゃいましょう。

ですが...せっかく作るのですから、妥協せずに好きな色を選んだほうが結果的に満足すると私は思いますよ!